汎用性の高いカクテルレシピ54選!ひとつ変えるだけで何種類も作れるって知ってた?

2018年8月16日カクテル

レシピをちょっと変えるだけ、特にベースとなる酒を1つ変えるだけで違う名前・種類になるカクテルをいくつか紹介します。

カクテルってお高くとまってて、なんだか手が出しにくい。しかも名前・種類が多すぎて、頼んだ本人も中身が何なのかよく分からずに飲んでいることってよくあります。これって私だけなんでしょうか・・・

これを見て、「あのカクテルってこんなレシピだったんだ」、「アレとアレはここが違うだけだったんだ」って分かってもらえたらと思います。使うお酒はどれも1本1000円~1500円前後で買うことができます。シロップだと500円ほどで買えるものも多いので、何本か取り揃えて自宅でカクテルを作ってみるのはどうでしょうか。

果汁を混ぜるだけで作れる23種類、スクリュードライバーの派生系(ビルド)

まずは一番簡単なやつから。オレンジジュースにどんなお酒を足すかで名前が変わります。

材料
  • ベースとなるお酒(ジン、ウォッカなど)
  • オレンジジュース
手順
  • タンブラーグラスに氷、酒、オレンジジュースの順で入れる。
  • ステアする。(かき混ぜる)

沢山の材料を買い揃える必要もないしシェイカーなどの道具も要らないので作るのがラクです。

オレンジジュースを混ぜるだけで作れるカクテル
カクテルの名前 ベース 材料1 材料2
当初のスクリュー・ドライバー ウォッカ オレンジジュース
現代のスクリュー・ドライバー ウォッカ オレンジジュース
ハーベイ・ウォールバンガー ウォッカ オレンジジュース ガリアーノ
オレンジ・ブロッサム ジン オレンジジュース
キューバン・スクリュー ラム オレンジジュース
シャンギロンゴ テキーラ オレンジジュース
焼酎・ドライバー(オレンジハイ) 焼酎 オレンジジュース
コニャック・オレンジ コニャック オレンジジュース
イタリアン・スクリュー・ドライバー アマレット オレンジジュース
ホット・イタリアン アマレット オレンジジュース
カンパリ・オレンジ カンパリ オレンジジュース
グラン・マルニエ・オレンジ グラン・マルニエ オレンジジュース
カシス・オレンジ クレーム・ド・カシス オレンジジュース
ファジー・ネーブル クレーム・ド・ペシェ オレンジジュース
ミント・オレンジ クレーム・ド・ミント オレンジジュース
コアントロー・オレンジ コアントロー オレンジジュース
サザンカンフォート・スクリュー サザンカンフォート オレンジジュース
ディタ・オレンジ ディタ オレンジジュース
シャルトリューズ・オレンジ シャルトリューズ オレンジジュース
スロー・ジン スロー・ドライバー オレンジジュース
ティフィン・タイガー ティフィン オレンジジュース
マリブ・ビーチ(マリブ・オレンジ) マリブ オレンジジュース
初期のスクリュー・ドライバー
  • ウォッカ 45 ml
  • オレンジジュース 15 ml
現代のスクリュー・ドライバー
  • ウォッカ 45 ml
  • オレンジジュース 適量
ハーベイ・ウォールバンガー
  • ウォッカ 45 ml
  • オレンジジュース 適量
  • ガリアーノ(最後に適量を表面に浮かべる)
ソニック・スクリュードライバー

ちょっと変則的ですがスクリュードライバーの派生系として紹介させてください。

  • バニラウォッカ
  • ブルーキュラソー
  • レモンライムソーダ(lemon-lime soda)←日本のサイダーのこと
オレンジ・ブロッサム
  • ジン 45 ml
  • オレンジジュース 適量
キューバン・スクリュー
  • ラム 45 ml
  • オレンジジュース 適量
シャンギロンゴ
  • テキーラ 45 ml
  • オレンジジュース 適量
焼酎・ドライバー(オレンジハイ)
  • 焼酎 45 ml
  • オレンジジュース 適量
コニャック・オレンジ
  • コニャック 45 ml
  • オレンジジュース 適量
イタリアン・スクリュー・ドライバー
  • アマレット 45 ml
  • オレンジジュース 適量
ホット・イタリアン
  • アマレット 45 ml
  • オレンジジュース 適量
カンパリ・オレンジ
  • カンパリ 45 ml
  • オレンジジュース 適量
グラン・マルニエ・オレンジ
  • グラン・マルニエ 45 ml
  • オレンジジュース 適量
カシス・オレンジ
  • クレーム・ド・カシス 45 ml
  • オレンジジュース 適量
ファジー・ネーブル
  • クレーム・ド・ペシェ 45 ml(桃のリキュール)
  • オレンジジュース 適量
ミント・オレンジ
  • クレーム・ド・ミント 45 ml
  • オレンジジュース 適量
コアントロー・オレンジ
  • コアントロー 45 ml
  • オレンジジュース 適量
サザンカンフォート・スクリュー
  • サザンカンフォート 45 ml
  • オレンジジュース 適量
ディタ・オレンジ
  • ディタ 45 ml
  • オレンジジュース 適量
シャルトリューズ・オレンジ
  • シャルトリューズ 45 ml
  • オレンジジュース 適量
スロー・ジン
  • スロー・ドライバー 45 ml
  • オレンジジュース 適量
ティフィン・タイガー
  • ティフィン 45 ml
  • オレンジジュース 適量
マリブ・ビーチ(マリブ・オレンジ)
  • マリブ 45 ml
  • オレンジジュース 適量

ホワイトキュラソー+果汁で作る7つのカクテル(シェイク)

材料
  • ベースとなるお酒(ジン、ウォッカなど)
  • ホワイトキュラソー(コアントロー等)
  • 果汁(レモンジュースやライムジュース。果実を搾ってもいいし、業務用のジュースでもいい)
手順
  • シェイカーにお酒、ホワイトキュラソー、レモンジュース、氷の順で入れる。
  • シェイクする。

これらの3つの材料に対して、主にベースとなるお酒を変えるだけで7種類のカクテルを作ることができます。コアントローに代表されるホワイトキュラソーや、ベースとなるジン・ウォッカは無色透明なので、出来上がったカクテルは果汁の色に近くなります。これらのカクテルを作るにはシェイカーが必要です。

うめやぶろぐさんめちゃ面白いので他の動画も見てみてください。

ホワイトキュラソー+果汁で作る7つのカクテル
カクテルの名前 ベース 材料1 材料2 材料3
ホワイト・レディー ジン ホワイトキュラソー レモンジュース
バラライカ ウォッカ ホワイトキュラソー レモンジュース
カミカゼ ウォッカ ホワイトキュラソー ライムジュース
XYZ ラム ホワイトキュラソー レモンジュース
マルガリータ テキーラ ホワイトキュラソー レモンジュース
サイドカー ブランデー ホワイトキュラソー レモンジュース
サイレント・サード スコッチウイスキー ホワイトキュラソー レモンジュース

以下は上記レシピの詳細です。

ホワイト・レディー
  • ジン 30 ml
  • ホワイトキュラソー(コアントロー等) 15 ml
  • レモンジュース 15 ml
バラライカ
  • ウォッカ 30 ml
  • ホワイトキュラソー(コアントロー等) 15 ml
  • レモンジュース 15 ml
カミカゼ
  • ウォッカ 30 ml
  • ホワイトキュラソー(コアントロー等) 15 ml
  • ライムジュース 15 ml
XYZ
  • ラム 30 ml
  • ホワイトキュラソー(コアントロー等) 15 ml
  • レモンジュース 15 ml
マルガリータ
  • テキーラ 30 ml
  • ホワイトキュラソー(コアントロー等) 15 ml
  • レモンジュース 15 ml
サイドカー
  • ブランデー 30 ml
  • ホワイトキュラソー(コアントロー等) 15 ml
  • レモンジュース 15 ml
サイレント・サード

ウイスキー・サイドカーのうち、ウイスキーをスコッチウイスキーに限定したもの。

  • スコッチウイスキー 30 ml
  • ホワイトキュラソー(コアントロー等) 15 ml
  • レモンジュース 15 ml
ホワイトキュラソー

キュラソー(Curaçao)とは、オレンジの果皮、香味、糖分を加えた無色透明のリキュール。

透明なホワイトキュラソーをベースにして合成着色料を使用して色付けしたキュラソーもある。オレンジ・キュラソーだけは樽熟成による色。

  • オレンジ・キュラソー(オレンジ色)
  • ブルー・キュラソー(青色)
  • レッドキュラソー(赤色)
  • グリーン・キュラソー(緑色)

コアントローはホワイトキュラソーの代名詞とも言える銘柄。キュラソーの詳細については下記の別記事を参照してください。

2つの酒を混ぜるだけで作れる6つのカクテル(ビルド)

材料
  • ベースとなる酒
  • 別のお酒(リキュール、ビールなど)
手順
  • オールドファッションドグラスに氷、酒、リキュールを入れる。
  • ステアする。

シェイカーは不要です。ロックグラスなどでかち割り氷と一緒に混ぜるだけなので、自宅でも簡単に作ることができます。

2つの酒を混ぜるだけで作れる6つのカクテル
カクテルの名前 ベース 材料1
フレンチコネクション ブランデー アマレット
ゴッドファーザー ウイスキー アマレット
ラスティー・ネイル ウイスキー ドランブイ
ボイラー・メーカー バーボン・ウイスキー ビール
ドッグス・ノーズ ジン ビール
サブマリン テキーラ ビール

以下は上記レシピの詳細です。

フレンチ・コネクション
  • ブランデー 3/4
  • アマレット 1/4
ゴッドファーザー

フレンチ・コネクションのブランデーをウイスキーに変えるだけ。

オススメする使用ウイスキーの1つはジャックダニエル ブラック。理由はフランク・シナトラがジャックダニエルを愛飲していたから。ゴッドファーザー=マフィア映画でもあり、且つフランク・シナトラはマフィアの人間と仲が良かったという背景があるから。という単なる言葉遊びで、味がどうこうという話ではない。

  • ウイスキー 3/4
  • アマレット 1/4
ラスティー・ネイル

ゴッド・ファーザーのアマレットをドランブイに変えるだけ。

  • ウイスキー 3/4
  • ドランブイ 1/4
ボイラー・メーカー
  • バーボン・ウイスキー 45 ml
  • ビール 120 ml
ドッグス・ノーズ
  • ジン 45 ml
  • ビール 120 ml(Porter or Stout)
  • ブラウンシュガー2 tsp(お好みで)
  • ガーニッシュ(最後に添えるアクセント)として、ナツメグを削ってふりかける
ポーター(Porter)

暗い色を持つエール(上面発酵で醸造したビール)の一種。

スタウト(Stout)

黒くなるまでローストした大麦等を使用し、上面発酵によって醸造したビール。原料はモルトとは限らない。

ブラウンシュガーを入れる場合、ビールをレンジで加熱して溶かしやすくする人もいるようです。その場合はごく少量だけ温めた方がいいでしょうね。

サブマリン
  • テキーラ 45 ml
  • ビール 120 ml

ボイラー・メーカーについては他とは少し異質ですが載せました。また、表で見やすいようにバーボンをベースとして表記しています。

下の動画ではラスティーネイルとゴッドファーザーの作り方が紹介されています。(混ぜるだけなので動画は要らないと思いますが・・・)

この動画では「スコッチウイスキーを使った5つのカクテル」として他にも違う3つのカクテルが紹介されていますが、2種を混ぜ合わせるだけではないのでここではレシピを割愛します。ロブ・ロイとか、ほんとはステアで作るカクテルなんですけど、この動画ではシェイクしています。シェイクすると、しっかり混ざるので味は美味しいと想いますけど、濁るのでチェリーが見えなくなるんですよね。

  • ラスティー・ネイル(Rusty Nail)
  • ゴッドファーザー(Godfather)
  • ブラッド・アンド・サンド(Blood & Sand)
  • プレスバイテリアン(Presbyterian)
  • ロブ・ロイ(Rob Roy)
Rob Roy

ロブ・ロイ。 17世紀、貧しい人々に金品を分け与えたスコットランドの義賊(金持から金品を盗んで貧乏人に分け与える盗賊)であるロバート・マクレガー(Robert MacGregor)の愛称にちなんだ名前のカクテル。

ロブ・ロイのレシピ詳細についてはカクテルの女王とも言われる「マンハッタン」のバリエーションを参照してください。

グレナデンシロップ+レモンジュース+トマトジュースで作る9種類(シェイク)

ブラッディー・サム
材料
  • ベースとなる酒
  • グレナデンシロップ(モナンなど)
  • レモンジュース
  • トマトジュース
手順
  • シェイカーに、酒、レモンジュース、グレナデンシロップ、氷の順で入れる。
  • ここに、お好みでタバスコ、ウスターソース(リー・ペリン、LEA&PERRINS SAUCE)を2ダッシュ、塩や胡椒などを入れても良い。 シェイクする。
  • グラスに注ぎ、シェイクに使った氷も取り出してグラスに入れる。

赤いザクロから作るグレナデンシロップや、トマトジュースを使うので、完成したカクテルはどれも赤色になります。アルコールに強くない人はこういうカクテルの方が飲みやすいので好きかもしれませんね。

グレナデンシロップ+果汁+トマトジュースで作る9種類
カクテルの名前 ベース 材料1 材料2 材料3
ブラッディ・メアリー ウォッカ グレナデンシロップ レモンジュース トマトジュース
ブラッディー・ブル ブラッディ・メアリー ブイヨンスープ
レッド・バード ブラッディ・メアリー ビール
ブラッディー・サム ジン グレナデンシロップ レモンジュース トマトジュース
ストロー・ハット テキーラ グレナデンシロップ レモンジュース トマトジュース
レッド・アイ ビール グレナデンシロップ レモンジュース トマトジュース
バノック・バーン スコッチ・ウイスキー グレナデンシロップ レモンジュース トマトジュース
ヴァージン・メアリー アルコール無し グレナデンシロップ レモンジュース トマトジュース
ブラッディー・シーザー ウォッカ グレナデンシロップ レモンジュース クラマト

以下は上記レシピの詳細です。

ブラッディー・メアリー
  • ウォッカ 45 ml
  • グレナデンシロップ 10 ml
  • レモンジュース 1/8 cut
  • 無塩トマトジュース 適量
ブラッディー・ブル
  • ブラッディー・メアリー
  • ブイヨンスープ
レッド・バード
  • ブラッディー・メアリー
  • ビール
ブラッディー・サム
  • ジン 45 ml
  • グレナデンシロップ 10 ml
  • レモンジュース 1/8 cut
  • 無塩トマトジュース 適量
ストロー・ハット
  • テキーラ 45 ml
  • グレナデンシロップ 10 ml
  • レモンジュース 1/8 cut
  • 無塩トマトジュース 適量
レッド・アイ
  • ビール 100 ml(全体の半分ほどの量)
  • グレナデンシロップ 10 ml(無くても良い)
  • レモンジュース 1/8 cut(無くても良い)
  • 無塩トマトジュース 適量

レッドアイはビールとトマトジュースを1:1で割るのがシンプルで一般的だが、ウスターソース(リー・ペリン、LEA&PERRINS SAUCE)や果汁、胡椒など、色々加えて調整しても良い。卵黄を割らずに落とし入れるのも一般的。

バノック・バーン
  • スコッチ・ウイスキー 45 ml
  • グレナデンシロップ 10 ml
  • レモンジュース 1/8 cut
  • 無塩トマトジュース 適量
ヴァージン・メアリー
  • ウォッカ無し(アルコール無し)
  • グレナデンシロップ 10 ml
  • レモンジュース 1/8 cut
  • 無塩トマトジュース 適量
ブラッディー・シーザー
  • ウォッカ 45 ml
  • グレナデンシロップ 10 ml
  • レモンジュース 1/8 cut
  • クラマト 適量

クラマト(クラム+トマト)とは、トマトジュースにはまぐりなどのエキス成分が混ぜられたジュース。

レモンジュース+砂糖+ソーダで作れる5種類(シェイク)

  • ベースとなる酒
  • レモンジュース
  • 砂糖
  • ソーダ

ベース以外の材料は変わらないので覚えやすいかもしれません。名前はすべて「なんとかコリンズ」です。

カクテルの名前 ベース 材料1 材料2 材料3
トム・コリンズ オールド・トム・ジン レモンジュース 砂糖 ソーダ
ジョン・コリンズ ウイスキー レモンジュース 砂糖 ソーダ
カーネル・コリンズ バーボン レモンジュース 砂糖 ソーダ
ベドロ・コリンズ(ラム・コリンズ) ラム レモンジュース 砂糖 ソーダ
ピエール・コリンズ ブランデー レモンジュース 砂糖 ソーダ

以下は上記レシピの詳細です。

トム・コリンズ
  • オールド・トム・ジン 45 ml
  • レモンジュース 20 ml
  • 砂糖 2 tsp
  • ソーダ 適量
ジョン・コリンズ
  • ウイスキー 45 ml
  • レモンジュース 20 ml
  • 砂糖 2 tsp
  • ソーダ 適量
カーネル・コリンズ
  • バーボン 45 ml
  • レモンジュース 20 ml
  • 砂糖 2 tsp
  • ソーダ 適量
ベドロ・コリンズ(ラム・コリンズ)
  • ラム 45 ml
  • レモンジュース 20 ml
  • 砂糖 2 tsp
  • ソーダ 適量
ピエール・コリンズ
  • ブランデー 45 ml
  • レモンジュース 20 ml
  • 砂糖 2 tsp
  • ソーダ 適量

果汁+グレナデンシロップで作る5種類(ビルド)

  • ベースとなる酒
  • 果汁(レモンジュース、オレンジジュース)
  • グレナデンシロップ(モナンなど)

この3つの材料を組み合わせるだけで作れるカクテルです。
ベースには主にテキーラを使います。甘みの強い材料を使うので、テキーラの場合は風味負けしないためにコクのあるテキーラ・ゴールドを使うのがポイントです。

テキーラ・サンライズなどは最後に赤いザクロから作るグレナデンシロップをグラスに落とし入れるので、果汁のオレンジ色からシロップの赤色へのグラデーションを見ることができます。

カクテルの名前 ベース 材料1 材料2 材料3
テキーラ・サンライズ テキーラ オレンジジュース グレナデン・シロップ
テキーラ・サンセット テキーラ レモンジュース グレナデン・シロップ
シャンギロンゴ テキーラ オレンジジュース
アンバサダー テキーラ オレンジジュース シュガー・シロップ
エル・ディアブロ テキーラ レモンジュース クレーム・ド・カシス ジンジャーエール
ギムレット ジン ライムジュース シュガー・シロップ

最後のギムレットだけはシェイカーが必要ですし、材料も微妙に違うのですが一応紹介してみました。

以下は上記レシピの詳細です。ちなみにシャンギロンゴはスクリュードライバーの派生系としても紹介しているので重複しています。

テキーラ・サンライズ
  • テキーラ 45 ml
  • オレンジジュース 適量
  • グレナデン・シロップ 2 tsp
シャンギロンゴ
  • テキーラ 45 ml
  • オレンジジュース 適量

テキーラ・サンライズからグレナデン・シロップを抜くだけ。

テキーラ・サンセット
  • テキーラ 45 ml
  • レモンジュース 適量
  • グレナデン・シロップ 2 tsp
アンバサダー
  • テキーラ 45 ml
  • オレンジジュース 適量
  • シュガー・シロップ 2 tsp
エル・ディアブロ
  • テキーラ 45 ml
  • レモンジュース 10 ml
  • クレーム・ド・カシス 10 ml
  • ジンジャーエール 適量
ギムレット
  • ジン 45 ml
  • ライムジュース 適量
  • シュガー・シロップ 1 tsp

まとめ

以下の材料が共通で使われていることが多いので、これらを揃えるだけで、ここで紹介したカクテルの半数近くを作ることができます。(数えてない)
ピンキリでしょうけど、これなら総額1万円程度で買い揃えられます。手頃な価格帯で、オススメの材料を並べて見ました。下記リンクから購入できます。

ウォッカ

ウォッカは味がないから、まぁ取り急ぎとしては要らないかな。過去に、知人が興味本位でウォッカ買ったものの「味が無い!」と処分するのに結構時間を費やしていました。

ジン

カクテルの材料としてジンは必須です。私感としては、ラム、ジン、テキーラはウォッカの10倍くらい重要です。

良かったら下記リンクの「ジンの銘柄別レビュー」も参照ください。

テキーラ

テキーラも割と必須。

ラム

ラムも割と必須。商売上のカクテルは色味を気にするのでホワイトラムを使うことが多いです。「色の美しさを気にしないしコクが欲しい」ならゴールドラムやダークラムのほうがオススメです。

ウイスキー

カクテルが誕生した時代背景には、禁酒法時代に流通した粗悪な酒をなんとか美味しく飲めるように工夫したということが1つあります。現代人も、安くて美味しい酒が飲みたいはずです。

そういうコンセプトの場合、高い酒を使うのもいかがかと思いますが、コスパを重視すれば通称「ジョニグロ」も悪くないと思います。

ウイスキーレビューについては下記リンクからどうぞ。

ホワイトキュラソー

ホワイトキュラソーといえばコアントロー!キュラソーの詳細については下記の別記事を参照してください。

グレナデンシロップ

業務用として使わないのなら、ごく少量のものを買ってください。グレナデンシロップは使い切るのに結構時間がかかります。

最初はモナンの250 mlを買うことをオススメします。この瓶があれば、次にサントリーの大きくて安いやつを新しく買っても移し替えて小出しで使えるので便利です。

レモンジュース

果汁の使用頻度はオレンジよりもグレープフルーツ、特にレモン、ライムのほうが高いです。(好みのカクテルにもよりますけどね)

ポッカレモンとかでも可能です。

Wikipediaによれば、スクリュードライバーの派生系としてフォレスト・ドライバーというカクテルがあるとあります。

レシピはウォッカ45 ml、オレンジジュース適量にブルーキュラソー1 tspを加えたものですが、英語圏のサイトや動画を探してもそのカクテルは見つけることはできませんでした。