飛騨 蓬莱 純米吟醸 秘蔵原酒の味と評価

日本酒

お正月も近いということでね、渡辺酒造店の飛騨 蓬莱 純米吟醸 秘蔵原酒を飲みました。美味しい!!

概要

渡辺酒造店

メーカー公式ページ。

概要
項目 詳細
品名 蓬莱 純米吟醸 秘蔵原酒
アルコール度数 17度
産地 岐阜県
蔵名 渡辺酒造店
原料 米(国産)、こめこうじ(国産米)
原料米 飛騨ほまれ100%
精米歩合 55%
仕込み水 自家井戸清水「不老不死の水」

芳醇という言葉がピッタリな香り

まず、盃に注いだあとにその表面からとても上品な香りがします。これだけで「あ、美味しいやつや」って感じるくらいです。

正統派の美味しさ

とてもバランスの取れた味わいです。
変なフルーティーさとか酸味とか極端な甘さとかに偏った感じがありません。テクスチャーもまろやかで喉越しも良く、とにかく飲みやすい味です。好き嫌いが分かれにくい味です。(分かれようがないと思う)

甘さはある程度はありますが辛口で、味は割と濃いのに飲み込んだ後に舌には味があまり残らず、鼻にはしっかりと香りが残ります。

梱包なども高級感があるので贈答用にとても向いていると感じますね。正月、お歳暮、成人式等のお祝いごとなど、特別なシーンで力不足にはならないクオリティーがあります。味はとても柔らかいですが、実力は質実剛健という感じ。かなりオススメです。

同じ価格帯で比べると、例えば出羽桜の枯山水 10年熟成古酒と比べると甘さは控えめです。枯山水はコッテリという感じですからね。

一方で、出羽桜の雪漫々と比べると甘さはあります。でもコッテリかというとそうではありません。もうちょっと安いのでいうと梵ゴールドとか獺祭50ほどは甘くはありません。あくまでも辛口です。「黒龍より少し辛口くらい」といったほうがいいでしょうか。