I BALZI VENETO の味と評価!イタリア産赤ワイン

2020年6月24日

I BALZI VENETO (イ・バルジ・ヴェネト)。私が購入したときは1300円前後だったかと思います。

概要

外国語表記
I BALZI VENETO
原産国
イタリア
生産地域
ヴェネト州 ヴェネト I.G.P.(保護地理表示ワイン、旧来のI.G.T.
生産者
ナターレ・ヴェルガ
葡萄品種
コルヴィーナ・ヴェロネーゼ 100% Corvina Veronese
ヴィンテージ
N.V.(ノン・ヴィンテージ)
分類
赤ワイン
ボディ
ミディアムボディ~フルボディ
味わい
辛口 中重口
容量
750 ml
アルコール分
14%
酸化防止剤
亜硫酸塩

6ヶ月間木樽で熟成させています。繊細な赤い果実の香りとバランスの良い果実味、口当たりの良い樽香が魅力というのがウリ。

値段の割に美味しいけども…

すごく形容しにくいのですが、とにかく変な匂いのクセが強いです。ワインだけ飲むのはちょっとつらい。他にもこれに似た臭みを持つ銘柄を知っていますが、このワインはかなり強いほうです。(ただ、数人で飲んでいてこの匂いが気になったのは私だけでしたから単に好き嫌いの話なのかもしれません。)

ところが、味の濃い料理に合わせると劇的に変わります。特にソースたっぷりのお肉料理、ミートソース系の料理です。スペアリブ、ステーキ、ローストビーフ、ビーフシチューなどです。豚肉や鶏肉よりも牛肉料理に合うと感じました。肉の風味で臭みが気にならなくなるというよりも、油や肉の風味と合わさって変化するといった印象。

コクはありますが、酸味と香りはあまり強くありません。香りの弱さについてはいかにも1000円台のワインというところは否めませんね。でも料理と合わせることが前提であるなら、安くて美味しいコスパが高いワインだと思います。1000円未満のワインよりかは明らかに、圧倒的に高品質です。